m3.com トップ > 臨床ニュース > 中国疾病予防管理センター長官が新型コロナのワクチン接種を率先

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

中国疾病予防管理センター長官が新型コロナのワクチン接種を率先 中国・医療者向け情報サイト「医脈通」より

2020年8月14日 医脈通(中国)  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症

※m3.com編集部からエムスリーのグループ会社が中国で運営する医療者向け情報サイト「医脈通」に掲載された記事を転載します。本記事は7月30日付の掲載です。(出典:「健康界」微信公衆号)翻訳:児玉貴光(救急科専門医)新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの最新ニュースが入ってきた。7月29日、中国疾病予防管理センターの高福長官が、臨床試験中のSARS-CoV-2ワクチン接種を受けたというニュースがメディアの関心を集めた。複数の米国メディアによると、高福長官は「阿里健康」(アリババ傘下...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞