m3.com トップ > 臨床ニュース > コロナ禍で冠動脈瘤の16歳が急性心筋梗塞を発症した理由とは?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

コロナ禍で冠動脈瘤の16歳が急性心筋梗塞を発症した理由とは? 中国・医療者向け情報サイト「医脈通」より

2020年8月19日 医脈通(中国)  カテゴリ: 呼吸器疾患循環器疾患感染症

※m3.com編集部からエムスリーのグループ会社が中国で運営する医療者向け情報サイト「医脈通」に掲載された記事を転載します。本記事は7月29日付の掲載です。(出典:医脈通/文:李妍、張薇、馬文帥空軍軍医大学第二附属医院)翻訳:児玉貴光(救急科専門医)監訳:下郷卓史(四日市内科ハートクリニック)(この記事は著者の許可を得て掲載しているため、無断転載はご遠慮ください)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)アウトブレイク期間中の2020年4月午前3時、空軍軍医大学唐都病院循環器内科は中学3年生の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞