m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19に伴う川崎病様疾患は川崎病に似ているのか【時流◆川崎先生と川崎病】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19に伴う川崎病様疾患は川崎病に似ているのか【時流◆川崎先生と川崎病】 三重大学・三谷義英氏へのインタビュー―Vol. 4

三重大学先天性心疾患・川崎病センターセンター長、三重大学医学部附属病院周産母子センター病院教授の三谷義英氏へのインタビュー第4回。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック以降、欧米を中心に小児の報告が増えたとされる「川崎病のような疾患」について、川崎病の専門家としてどう見ているのかを聞いた。各国の論文ベースの報告を比較すると、欧米とアジアの国の違いも見えてくる。また、三谷氏が会頭を務める第40回日本川崎病学会学術集会(2020年10月30-31日、完全オンライン開催)の見所も紹介...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞