m3.com トップ > 臨床ニュース > 脊椎転移の経皮的椎体形成術指針2019を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

脊椎転移の経皮的椎体形成術指針2019を公開 日本IVR学会、7章構成・5CQ

2020年8月29日 医療情報サービス(Minds)  カテゴリ: 整形外科疾患

医療情報サービス(Minds)はこのほど、日本インターベンショナルラジオロジー学会(日本IVR学会)作成の「脊椎転移の経皮的椎体形成術(PVP)ガイドライン2019」をオンラインで無料公開した。同ガイドライン(GL)は、「診療アルゴリズム」「総論」「クリニカル・クエスチョン(CQ)」など7章構成で、5項目のCQを設定している。主なCQは、「PVPは脊椎転移による疼痛改善目的に実施することが推奨されるか?」「PVPは脊椎転移による歩行動作機能の改善目的に実施することが推奨されるか?」など。シリーズ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞