m3.com トップ > 臨床ニュース > 西田氏「COVID-19重症化の主座はサイトカインストームにあらず」【JSN63】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

西田氏「COVID-19重症化の主座はサイトカインストームにあらず」【JSN63】 藤田医科大学・西田修氏が解説

2020年9月13日 日本腎臓学会  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患救急

藤田医科大学麻酔・侵襲制御医学講座主任教授で日本集中治療医学会理事長の西田修氏は、第63回日本腎臓学会学術集会(8月19-21日、横浜市)で行われた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する特別シンポジウムで講演し、重症化のメカニズムと現時点の人工呼吸器・ECMO(体外式膜型人工肺)装着例の治療成績などを紹介した。(m3.com編集部:坂口恵)日本の人工呼吸器・ECMO装着例の救命率は高い西田氏によると、日本国内のCOVID-19重症例に対する人工呼吸器(非ECMO)装着例の死亡率は1...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞