m3.com トップ > 臨床ニュース > 「祝いに鯛」で腸管穿孔、最初に聞いておけば…

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「祝いに鯛」で腸管穿孔、最初に聞いておけば… 腹痛急患で“やってしまった”失敗と教訓

2020年9月14日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患救急

分かっていてもやってしまうのが失敗であり、失敗から得る教訓は無数にある。m3.com臨床ダイジェストでは、連載中の『研修医当直御法度第6版』(三輪書店)の連動企画として、記事と同じ疾患の救急診療で失敗したことのあるm3.com会員医師に、失敗事例と教訓を寄せてもらった。内容の一部を編集の上、紹介する。第3回のテーマは「腹痛の急患」。(写真はイメージです)『研修医当直御法度第6版』連載第9回「腹痛急患、やせた高齢女性の腸閉塞はパンツまで脱がせるべし」はこちら前の記事「吐血急患で消化器内科から喰らっ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞