m3.com トップ > 臨床ニュース > 待てない手術、正解のない患者選別を「私たちはこうする」(後編)【第120回外科学会】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

待てない手術、正解のない患者選別を「私たちはこうする」(後編)【第120回外科学会】 COVID-19緊急企画2パネルディスカッションより

2020年9月16日 m3.com編集部  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患感染症救急

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック下において、手術が待てない患者にどう対応するか――。8月13-15日に開催された第120回日本外科学会定期学術集会のCOVID-19緊急企画2パネルディスカッション(司会=北海道大学大学院消化器外科学I・武冨紹信氏、熊本大学大学院生命科学研究部小児外科学・移植外科学講座・日比泰造氏)では、日米各国の6人の演者がこの難テーマについて話し合った。米国在住の3人の日本人外科医の見解を紹介する前後編シリーズの後編は、米ミシガン大学病院に勤務する福原...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞