m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児科医ら「小児のインフルエンザワクチン遅らせないで」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児科医ら「小児のインフルエンザワクチン遅らせないで」 VPDの会、日本小児科医会が相次いで声明

NPO法人「VPDを知って、子どもを守ろうの会」と日本小児科医会は、2020/21シーズンにおける小児への季節性インフルエンザワクチンの接種時期を遅らせないようにとの声明を相次いで発表した。厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とインフルエンザの同時流行に備え、予防接種法上の定期接種対象者(65歳以上)に10月1日からの優先的な接種を開始し、10月後半から小児などへの接種を行うことへの協力を求めている(インフルワクチン、65歳以上などから優先接種へ)。(m3.com編集部・坂...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞