m3.com トップ > 臨床ニュース > 日本初のCOVID-19薬物療法指針、既存5薬の推奨を明示

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

日本初のCOVID-19薬物療法指針、既存5薬の推奨を明示 日本版敗血症診療GL特別委員会がエビデンス評価

2020年9月25日 m3.com編集部  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症救急

日本集中治療医学会と日本救急医学会の「日本版敗血症診療ガイドライン(J-SSCG)2020特別委員会」(委員長=日本集中治療医学会・江木盛時氏、日本救急医学会・小倉裕司氏)はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の薬物療法に関するガイドラインを公式サイトで公表した。COVID-19の薬物療法で現状使われることの多い5つの薬剤についてエビデンスを評価し、推奨度を明示した内容。9月19日に開かれた会見の模様を含め、前後編で紹介する。(m3.com編集部・軸丸靖子)日本版敗血症診療ガイ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞