m3.com トップ > 臨床ニュース > 「COVID-19にその治療をすべきか否か」を示す指針

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「COVID-19にその治療をすべきか否か」を示す指針 日本版敗血症診療GL特別委員会、「推奨度」の考え方

2020年9月26日 m3.com編集部  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症救急

日本集中治療医学会と日本救急医学会による「日本版敗血症診療ガイドライン(J-SSCG)2020特別委員会」(委員長=日本集中治療医学会・江木盛時氏、日本救急医学会・小倉裕司氏)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の薬物療法に関するガイドライン(GL)を公表した。日本初となる推奨付きのCOVID-19薬物療法指針を両学会が作った理由とは。9月19日に開かれたオンライン会見での解説を踏まえ紹介する。(m3.com編集部・軸丸靖子)日本版敗血症診療ガイドライン2020(J-SSCG2020...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞