m3.com トップ > 臨床ニュース > 中国産新型コロナウイルス不活化ワクチンを接種、その結果は?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

中国産新型コロナウイルス不活化ワクチンを接種、その結果は? 中国・医療者向け情報サイト「医脈通」より

2020年10月8日 医脈通(中国)  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症

※m3.com編集部からエムスリーのグループ会社が中国で運営する医療者向け情報サイト「医脈通」に掲載された記事を転載します。本記事は9月11日付の掲載です。(出典:医脈通)翻訳:児玉貴光(救急科専門医)半年前の3月18日、中国工程院院士で国家保健委員会上級専門家グループの責任者である鐘南山医師はメディア記者からの質問に対して、「中国におけるワクチン開発は非常に早く、米国産と比較しても遜色ないでしょう。米国は9月からヒトに接種するようですが、中国も急いでいるためそれほど時間的な差は無いと思います」...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞