m3.com トップ > 臨床ニュース > “人食いバクテリア”の恐ろしさを感じた症例

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

“人食いバクテリア”の恐ろしさを感じた症例 「敗血症で得た教訓やエピソードを教えてください」―Vol. 1

2020年10月10日 m3.com意識調査  カテゴリ: 感染症救急

感染によって臓器障害が引き起こされる敗血症。短時間で敗血症性ショックに至ることもあるため、一度見た経験から教訓を得る医師は少なくない。m3.com意識調査で医師会員から敗血症にまつわるエピソードや、症例経験から得た教訓を募集したところ、救急搬送から2時間で心肺機能停止(CPA)に至らしめた“人食いバクテリア”の恐ろしさを感じた症例や、過去の話と思っていた新生児の髄膜炎になすすべがなかったエピソードなどが寄せられた。ここでは、進行の速さや小児に関するエピソードや教訓を紹介する。Q.先生がこれまでに...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞