m3.com トップ > 臨床ニュース > 高尿酸血症とCOVID-19のリスク報告受け、学会がコメント

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

高尿酸血症とCOVID-19のリスク報告受け、学会がコメント 高尿酸血症患者は服薬継続を

日本痛風・尿酸核酸学会はこのほど、高尿酸血症が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の死亡リスクに関連するという報告を受け、同学会のコメントをホームページに掲載した。関連性を確認するには今後更なる知見の集積を待つ必要があるとし、患者に対しては、尿酸値が高く現在服用中の薬がある場合でも中断することなく服用し続け、生活習慣の改善に取り組んでほしいと呼びかけている。高尿酸血症とCOVID-19の関連性を示唆する報告は、2020年8月の国立感染症研究所による積極的疫学調査の中間報告に続き、同年9月...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞