m3.com トップ > 臨床ニュース > エルデカルシトール投与期間中の血液検査遵守で注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

エルデカルシトール投与期間中の血液検査遵守で注意喚起 血清カルシウム値の定期測定を

医薬品医療機器総合機構(PMDA)はこのほど、「エルデカルシトールによる高カルシウム血症と血液検査の遵守について」の通知文をホームページに掲載した。骨粗鬆症薬のエルデカルシトールを投与期間中の患者で高Ca血症を引き起こすおそれがあり、早期発見と適切な処置ができるよう、定期的な血液検査の実施を呼びかけている。例示した症例では、80代女性患者におけるエルデカルシトール(販売名:エディロールカプセル)の処方を前医から引き継いで以降、約5カ月後に腎機能低下が認められた後も投与が継続され、さらにその後2カ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞