m3.com トップ > 臨床ニュース > 喫煙がCOVID-19高リスクの機序【第60回呼吸器学会】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

喫煙がCOVID-19高リスクの機序【第60回呼吸器学会】

2020年11月13日 MMJ  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症

第60回日本呼吸器会学術講演会(会長・長谷川好規国立病院機構名古屋医療センター院長)が9月20~22日、WEB開催された。20日には緊急企画「新型コロナ感染症について」がライブ配信された。石川県立中央病院呼吸器内科の西耕一科長は「喫煙・COPDとCOVID-19肺炎」をテーマに話し、喫煙とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の重症化リスクであり、自分自身と家族、同僚を守るため、この機会に禁煙をしてほしいと訴えた。(MMJ編集長・吉川学)喫煙とCOPDのリスク...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞