m3.com トップ > 臨床ニュース > 高血圧治療ガイドライン2019公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

高血圧治療ガイドライン2019公開 14章構成、17CQ

医療情報サービス(Minds)はこのほど、日本高血圧学会会作成の「高血圧治療ガイドライン2019」をホームページのガイドライン一覧に加えた。同ガイドライン(GL)は、2014年版の改訂版で第5版。14章構成で、17項目のCQが設定されている。今回の改訂版での主な追加・変更点は、診察室血圧120/80mmHg未満を「正常血圧」と定義したこと、水銀血圧計の代替として、水銀柱の代わりに電子式のアナログ柱を用いた電子圧力柱(擬似水銀)血圧計、アネロイド血圧計を用いた聴診法による測定、および上腕式の医用電...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞