m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19流行でレーシックが復活?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19流行でレーシックが復活? 米メディア報道

PhotobyJuanGomezonUnsplash新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に伴い、マスク着用の機会が増えている。そんな中、マスク着用中に眼鏡が曇る悩みがクローズアップされ、学会やヘルスケアメディアなどによる情報提供が行われている。一方で、これを新たなチャンスと捉える向きもあるようで、米国では下火になったレーシック手術が再び増えているとの報道もある。(m3.com編集部・坂口恵)例年の30%増のクリニックも「COVIDで曇った眼鏡がレーシック手術リバイバルを引き起こす」...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞