m3.com トップ > 臨床ニュース > 心臓外科、患者のニーズは最先端医療で満たせるか【令和の医療◆心臓血管外科編】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

心臓外科、患者のニーズは最先端医療で満たせるか【令和の医療◆心臓血管外科編】 順天堂大学・天野篤氏、虎の門病院・中永寛氏に聞く―Vol. 2

順天堂大学の天野篤氏と、虎の門病院循環器センター外科の中永寛氏ヘのインタビュー。第2回は、身に付けるべき必要な技術と最先端医療について。「先細り市場」といわれる心臓外科領域で若手心臓外科医が生き残るためには何が必要なのか。世代の違う両氏に考えを語ってもらった。(聞き手・まとめ:m3.com編集部・河野祐子/全3回)前回の記事『心臓外科、「手術の中で答えがすぐ出る」のが魅力』はこちら一番後ろに控えてリカバリーショットを決められる技術――中永先生が卒業された年は、すでに天野先生がおっしゃるダウントレ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞