m3.com トップ > 臨床ニュース > 市中病院、大学病院、クリニック、それぞれの立場の苦労【時流◆withコロナの糖尿病診療】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

市中病院、大学病院、クリニック、それぞれの立場の苦労【時流◆withコロナの糖尿病診療】 クリニック、市中病院、大学病院の3専門医が鼎談―Vol. 2

2021年1月11日 時流  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患感染症

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴い、臨床現場では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)だけでなく、慢性疾患の診療にもさまざまな影響が出ている。COVID-19の重症化リスクともいわれる糖尿病について、クリニック、市中病院、大学病院の3人の専門家に、withコロナでの糖尿病診療の在り方について語ってもらった。(まとめ:m3.com編集部・末冨聡/2020年9月2日開催、全6回連載)【出席者】(発言順)森保道氏(虎の門病院内分泌代謝科〔糖尿病・代謝部門〕部長)【司会】桜井...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞