m3.com トップ > 臨床ニュース > 米コロナワクチン緊急使用に関する審議、賛成17反対4

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

米コロナワクチン緊急使用に関する審議、賛成17反対4 米FDAの諮問委員会で8時間以上の審議

米食品医薬品局(FDA)は12月10日、ワクチンならびに関連の生物学的製剤に関する諮問委員会(VRBPAC)で、米ファイザーと独ビオンテックが開発する米国内では初の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可(EUA)が審議された。複数の現地メディアが、「mRNAワクチン(BNT162b2)の16歳以上への接種によるベネフィットがリスクを上回るかとの投票に賛成17、反対4、棄権1が投じられた」と報じている。(m3.com編集部・坂口恵)最終解析待たずに英米で「段階的申請」BNT162b2は、英国で1...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞