m3.com トップ > 臨床ニュース > 今年1月から受け入れ準備、松沢病院のCOVID-19対応【第35回老年精神医学会】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

今年1月から受け入れ準備、松沢病院のCOVID-19対応【第35回老年精神医学会】 齋藤正彦院長による総括

2020年12月26日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

東京都立松沢病院院長の齋藤正彦氏は、第35回日本老年精神医学会(12月20-22日オンライン開催、2021年1月12日よりオンデマンド配信を予定)で、精神障害・認知症を有する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の受け入れ準備と診療・ケアの実態を報告した。同病院では今年1月から3月にかけて、院内の入院患者・全職員に対するCOVID-19対策と陽性患者の受け入れ準備を進めてきた。4月から12月現在まで、精神障害・認知症を有する陽性患者91人を診療してきた中で見えた課題とは――。(m3.c...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞