m3.com トップ > 臨床ニュース > コロナ禍で”あっさり”起きた精神面の変化

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

コロナ禍で”あっさり”起きた精神面の変化

2021年1月5日 金原出版  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患感染症

國松淳和(著)『コロナのせいにしてみよう。シャムズの話』(金原出版)より転載前回の記事『私がシャムズを診断すべき概念にしない理由』はこちら シャムズの詳しい説明をしますさきほど、シャムズ(COVID-19/Coronavirus-inducedalteredmentalstatus,CIAMS)の説明を少ししましたね。ここではさらに、シャムズとはどんなものかという詳しい話をします。シャムズは「病名」ではないということはすでに述べました。ただし私は臨床医です。少し、医学的な面からも説明し...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞