m3.com トップ > 臨床ニュース > 便秘に悩む親子のヤル気スイッチを押し続ける診療術

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

便秘に悩む親子のヤル気スイッチを押し続ける診療術

2020年12月31日 南山堂  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患小児科疾患

十河剛(著)『子供の便秘はこう診る!親子のやる気を引き出す小児消化器科医のアプローチ』(南山堂)より転載前回の記事『「近道はない」便秘治療に大切な4つのゴール』はこちら3治療がうまくいっているかどうかの見極めかた――エビデンスを探せ!!これまで各ゴールで示した「M:Measurable(測定可能である)」の部分をもう一度確認してほしい(前回記事参照)。これらの「M=ゴールが達成できているエビデンス」が確認できれば、治療は順調に進んでいる。また、表2-2-2に外来(再診以降)での問診事項をまとめた...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞