m3.com トップ > 臨床ニュース > 第2回 Natureが拓く初のオープンアクセス

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第2回 Natureが拓く初のオープンアクセス そして広がる「アクセス」の多様性

2020年12月31日 Edanz  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患

編集部より:医学研究支援や研究論文の英文校正を手がけるEdanz(エムスリーグループ)では、スタッフが日々、科学のトレンドを追い、研究とその成果の発信方法がどう変わってきているのかに目を光らせています。その中から厳選した情報を毎月、Edanzの科学ディレクターであるDr.ダニエル・マクゴーワン(NatureReviewsNeuroscience誌の元編集委員、元ケンブリッジ大学研究フェロー)がご紹介します。今月は、著者支払い型のオープンアクセスを導入したNatureの変貌、そして、論文を手早く「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞