m3.com トップ > 臨床ニュース > 【寄稿】COVID-19肺炎と肺サーファクタント~全集中silicoの呼吸・弐の型・気管支鏡下注入

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

【寄稿】COVID-19肺炎と肺サーファクタント~全集中silicoの呼吸・弐の型・気管支鏡下注入 東京農工大学工学部生体医用システム工学科客員教授・北岡裕子

2021年1月9日 ドクター寄稿  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症救急

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)肺炎では、肺胞が虚脱することを前回の「壱の型」で説明しました。新型コロナウイルスが攻撃するII型肺胞上皮細胞は、肺サーファクタントを分泌・産生する唯一の細胞であり、肺サーファクタントは肺胞虚脱を防ぐのに必要不可欠であるからです。そうであれば、肺サーファクタントを補充すればよいではないか、と誰しも思うところです。そう、新生児のRDS(respiratorydistresssyndrome;呼吸窮迫症候群)と同じように、です。実際、1970-80年代は、A...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞