m3.com トップ > 臨床ニュース > 【寄稿】米巨大病院、コロナワクチン接種で浮き彫りになった問題点

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

【寄稿】米巨大病院、コロナワクチン接種で浮き彫りになった問題点 米ミシガン大学・福原進一

2021年1月12日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患感染症

【編集部より】2021年1月7日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大が止まらない1都3県を対象に、2度目の緊急事態宣言が出ました。ワクチンの承認・接種開始まで綱渡りの感染対策が続きますが、ワクチン承認で先んじた欧米各国の状況を見る限り、接種が始まったからといって、一気に状況が好転するとはいかないようです。米ミシガン大学病院で心臓外科医として働く福原進一先生(MichiganMedicineCardiacSurgeryClinic,CardiovascularCenter,As...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞