m3.com トップ > 臨床ニュース > 神経障害性疼痛治療薬の臨床評価に関するGL公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

神経障害性疼痛治療薬の臨床評価に関するGL公開 新薬に関する臨床試験の計画、評価法など

2021年1月24日 日本神経学会  カテゴリ: 神経内科疾患整形外科疾患その他

日本神経学会はこのほど、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課が作成した「神経障害性疼痛治療薬の臨床評価に関するガイドライン(GL)」を同学会ホームページに掲載した。同GLは、神経障害性疼痛の治療薬として開発される新医薬品の有効性や安全性を検討するため、臨床試験の計画、実施、評価法などについて標準的方法と手順を概説したもの。非臨床試験に関する留意事項、臨床評価方法などについて4章に分けて解説されている。臨床試験の章では、臨床薬理試験、探索的試験、検証的試験、長期投与試験、製造販売後調査などに...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞