m3.com トップ > 臨床ニュース > Apple Watchを介した心電計・心拍数通知アプリの適正使用で周知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

Apple Watchを介した心電計・心拍数通知アプリの適正使用で周知 医学的判断の根拠として使用することは意図せず

2021年2月11日 日本循環器学会  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

日本循環器学会はこのほど、厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器審査管理課が発出した、「Appleの心電図アプリケーション」および「Appleの不規則な心拍の通知プログラム」に関する文書を同学会のホームページに掲載した。各医療機器の特性や性能について十分に情報収集すること、医学的判断の根拠として使用することは意図していないことなど、適正使用を呼びかけている。疾病の兆候を検出し受診を促す家庭用医療機器として、AppleWatchを用いた家庭用心電計プログラムおよび家庭用心拍数モニタプログラムの製造販売...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞