m3.com トップ > 臨床ニュース > 二次性頭痛の原因疾患、緊急性判断のポイント

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

二次性頭痛の原因疾患、緊急性判断のポイント

2021年3月3日 南山堂  カテゴリ: 小児科疾患神経内科疾患

藤田光江(著)『わかってほしい!子ども・思春期の頭痛』(南山堂)より転載前回の記事『【頭痛の基礎知識編】既往・年齢・性格――慢性連日性頭痛の要因』はこちら二次性頭痛の原因疾患は?▼ 二次性頭痛は、原因疾患のある頭痛▼ なかには命にかかわる頭痛も原因疾患のある頭痛を二次性頭痛といいます。表1にあげた頭痛の種類のうち、第2部が二次性頭痛です。ここで、「症例編」で紹介した二次性頭痛の症例に、頭痛の種類(どんな原因疾患による頭痛なのか)を当てはめてみると、次のようになります。・高血圧...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞