m3.com トップ > 臨床ニュース > 日本脳炎ワクチン供給不足で学会声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

日本脳炎ワクチン供給不足で学会声明 2回以上接種済みの場合、安定供給されるまで接種見送り

2021年4月1日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患感染症

日本小児科学会はこのほど、日本脳炎ワクチンの製造量が十分でない状況が今後しばらく続くことが予想されることに伴い、安定供給されるまでの対応について文書にまとめ、同学会ホームページに掲載した。対応として、「同ワクチンの未接種または1回接種者は、合計2回の接種を行う」「2回あるいは3回接種している場合は、個別通知が既に行われているお子さんも含めて、ワクチンが安定供給されるまで、接種を見送る」「定期接種で受けられる年齢を過ぎないように、接種計画を立てること」の3点が挙げられている。同文書によると、1月1...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞