m3.com トップ > 臨床ニュース > ハイリスク患者の対応 ~「先に診ろ」と怒鳴る患者がやってきた~

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ハイリスク患者の対応 ~「先に診ろ」と怒鳴る患者がやってきた~

2021年4月1日 三輪書店  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患救急

林寛之(著)『Dr.林の当直裏御法度―ER問題解決の極上Tips90第2版』(三輪書店)より転載症例ようやくクソ(失礼!)忙しい救急外来も少しおさまってきたものの、まだ10人ほどの患者をさばかないといけない。魚をさばくわけじゃあるまいし、なんて倫理観にもとった表現だとは思いつつも、野戦病院のERは「さばく」能力も大事なのだ。すると「はよぉ、せんかい!ここは救急やろがぁ!」という声が聞こえてきた。巻き舌がこうもうまい人がいるものだなと感心しながら待合室をのぞくと、受付に体を乗り出した男性がプンプン...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞