m3.com トップ > 臨床ニュース > HBOC卵巣がん診療のフロントランナーが集結―慶應大・青木大輔氏に聞く

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

HBOC卵巣がん診療のフロントランナーが集結―慶應大・青木大輔氏に聞く JOHBOC第1回学術総会、シンポジウムの見どころ

2021年4月13日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患その他

青木大輔氏遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)および、その疑いのある患者や家族に対する診療体制の整備と拡充を図るべく発足した日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構(JOHBOC)の第1回学術総会が、5月8-9日にオンラインで開催される。HBOC卵巣がん診療をテーマとしたシンポジウム「HBOC卵巣癌診療の動向-新しいステージを見据えて-」の座長を務める慶應義塾大学産婦人科学教室教授の青木大輔氏に、見どころを聞いた。(聞き手・まとめ:m3.com編集部・末冨聡/2021年3月29日取材/学術総会の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞