m3.com トップ > 臨床ニュース > CKD患者などへの新型コロナウイルスワクチン接種で学会周知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

CKD患者などへの新型コロナウイルスワクチン接種で学会周知 「接種を推奨」、リツキシマブ使用中患者への接種時期検討を

2021年4月15日 日本腎臓学会  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患感染症

日本腎臓学会はこのほど、慢性腎臓病(CKD)などで免疫抑制療法を受けている患者への新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン接種に関して見解を示した文書を、同学会ホームページに掲載した。同疾患の患者に対するデータは不足しているものの、現時点では免疫抑制薬使用中に副反応が起きやすくなることは考えにくく、COVID-19の重症化リスクを考慮すると、「接種が推奨される」との見解を提示。また、リツキシマブ使用中の患者への接種時期についても、他国の事例を踏まえて言及している。リツキシマブはB細胞...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞