m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19に新規抗ウイルス薬が有効か

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19に新規抗ウイルス薬が有効か 新規経口抗ウイルス薬MK-4482、ハムスターモデルで検証

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染の予防および治療に新規経口抗ウイルス薬が有効な可能性が、米国立衛生研究所(NIH)の研究グループによる研究から示唆されている。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染ハムスターモデルで、開発中の抗ウイルス薬MK-4482をSARS-CoV-2感染12時間前または感染から12時間後までに投与することによって、肺組織中のウイルス量と肺病変が有意に減少したという。この結果は、「NatureCommunications」4月16日オンライン版に発表され...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞