m3.com トップ > 臨床ニュース > 重症COVID-19へのステロイドはDX?mPSL?集中治療医に聞く

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

重症COVID-19へのステロイドはDX?mPSL?集中治療医に聞く 京都府立医科大学集中治療部 病院教授・橋本悟氏

2021年5月3日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患リウマチ救急

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症患者に対するステロイドとして、国内外のガイドラインでデキサメタゾン(DX)が推奨され、使用されるようになっている。推奨の背景には、英国で実施された大規模ランダム化比較試験(RCT)RECOVERY(NEnglJMed2021;384:693-704)の治療成績がある。先頃、イランの研究グループによる重症COVID-19患者に対するメチルプレドニゾロン(mPSL)の小規模な三重盲検RCT(BMCInfectDis2021;21:337)が報告された。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞