m3.com トップ > 臨床ニュース > 米FDAがアルツハイマー病にaducanumab承認

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

米FDAがアルツハイマー病にaducanumab承認 初のAD根本的治療薬、脳内アミロイドβプラークが減少

米国食品医薬品局(FDA)は6月7日、アルツハイマー型認知症(AD)にaducanumab(商品名Aduhelm、Biogen社)を迅速承認制度下で承認した。ADの病理に作用する根本的治療薬としての承認は今回が初めて。FDAはBiogen社に対し、臨床的有用性を検証する臨床試験の追加実施を求めており、効果が認められなければ承認を取り消す可能性もあるとしている。aducanumabの有効性は、計3482例のAD患者を対象とした無作為化二重盲検プラセボ対照臨床試験3件で検証されている。その結果、ad...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞