m3.com トップ > 臨床ニュース > 新型コロナ変異株検査「必要性高くない」、学会声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新型コロナ変異株検査「必要性高くない」、学会声明 変異株への置き換わり鑑み、一方「新たな変異株」に注視を

日本臨床検査医学会はこのほど、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の変異株検査に対する学会指針をまとめた文書をホームページに掲載した。従来株から変異株(N501Y変異、E484K変異など)への置き換わりが進み、変異株が一般化、特別な対応は不要となったことなどを受け、「医療機関において積極的にあるいは臨床検査の一環として変異株検査を行う必要性は高くない」とする指針を示している。しかし、インドを中心に報告されている変異株について、「今後も注視が必要」と注意を促している。同学会は、「変異株が多数...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞