m3.com トップ > 臨床ニュース > クローン病小腸狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術GLでパブコメ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

クローン病小腸狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術GLでパブコメ 13CQ、EBDの適応や治療法など

2021年6月17日 日本消化器内視鏡学会  カテゴリ: 消化器疾患その他

日本消化器内視鏡学会はこのほど、同学会作成の「クローン病小腸狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術ガイドライン(小腸内視鏡診療ガイドライン追補)」に関するパブリックコメントの募集案内をホームページに掲載した。締め切りは6月30日、メールでの応募を受け付けている。同ガイドライン(GL)は、内視鏡的バルーン拡張術(EBD)の適応判断や治療法などについて解説するもの。総論および各論の2章構成で、各論には、BQ(Backgroundquestion)、CQ(Clinicalquestion)、FRQ(Fut...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞