m3.com トップ > 臨床ニュース > 「内視鏡検査で胃がんを否定」した上でピロリ除菌を

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「内視鏡検査で胃がんを否定」した上でピロリ除菌を 「ヘリコバクター・ピロリの診断方法を教えてください」―Vol. 3

m3.com意識調査で、会員医師にヘリコバクター・ピロリ(HP)の診断方法に関する意見を募ったところ、「迷った場合は複数検査を行うべき」「試薬の標準化が望まれる」「より簡便で確実な検査法の確立」といった声のほか、ピロリ菌ばかりに注目せず、「内視鏡検査で胃がんを否定した上で除菌してほしい」という要望も寄せられた。ここでは自由回答の一部を紹介する。(まとめ・m3.com編集部)【調査の概要】調査期間:2021年6月8日-6月14日対象:m3.com医師会員回答者総数:勤務医789人、開業医241人統...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞