m3.com トップ > 臨床ニュース > 米FDAが再発多発性骨髄腫にDarzalex Faspro+Pd承認

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

米FDAが再発多発性骨髄腫にDarzalex Faspro+Pd承認 ポマリドミド+デキサメタゾン(Pd)との併用

米国食品医薬品局(FDA)は7月9日、レナリドミドとプロテアソーム阻害薬を含む治療歴がある成人の多発性骨髄腫に、抗CD抗体ダラツムマブとヒアルロニダーゼの配合剤(商品名DarzalexFaspro、JanssenBiotech社)のポマリドミド+デキサメタゾン(Pd)との併用を承認した。DarzalexFasproの有効性は、非盲検無作為化実薬対照試験「APOLLO」で検証されている。この試験では、被験者304例をDarzalexFaspro+Pd群とPd単独群に無作為化した。DarzalexF...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞