m3.com トップ > 臨床ニュース > 軽-中等症向けで初のCOVID-19治療薬を承認、医師の期待度は?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

軽-中等症向けで初のCOVID-19治療薬を承認、医師の期待度は? m3.com意識調査「コロナ治療薬ロナプリーブが承認、期待度は?」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する中和抗体薬「カシリビマブ及びイムデビマブ」(商品名:ロナプリーブ点滴静注セット300、ロナプリーブ点滴静注セット1332、以下ロナプリーブ)が7月19日夜、特例承認された。適応は重症化リスクのある軽~中等症患者で、症状出現後速やかに点滴投与する。薬剤供給量が限られるため、当面は国が買い上げて配分するなどの制限があるが、軽症から使用できる薬が登場した意義は大きい。同薬によってCOVID-19対応は変わるのか―。m3.com意識調査で医師の期待度を...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞