m3.com トップ>ヘルプ>ログインについて

ヘルプ

ログインについて

ログインIDまたはパスワードを忘れた

ログインIDまたはパスワードを忘れた場合は、こちらよりお手続きください。
※上記手続きにより届いたメールに記載されたURLにアクセスすると、ログインIDが表示されます。あわせてご確認ください。

ID・パスワードを忘れたが、登録メールアドレスが無効なため手続きができない

登録メールアドレスが現在利用できない場合、ID確認・パスワード再設定メールが受け取れません。
そのため、まずはm3.comにてご本人様確認を行い、登録メールアドレスを変更させていただきます。
以下必要事項をご明記の上、お問い合わせ入力フォームよりご連絡ください。

    【必要事項】
  • 氏名
  • 登録メールアドレス
  • 変更後のメールアドレス
  • 勤務先
  • 生年月日
  • お問い合わせ内容(例:ID・パスワードを忘れたが、登録メールアドレスが無効なため手続きができない など)

m3.comでのメールアドレスの変更が完了後、こちらよりID確認・パスワード再設定のお手続きを行ってください。

「入力されたIDかパスワードが違います」のエラーが表示されログインできない

該当のメッセージが表示され、m3.comにログインできない場合、以下をご確認ください。

  1. IDとパスワードは半角英数文字(記号を含む)で入力されていますか。
    ※IDとパスワードは全角文字は利用できません。
  2. 大文字、小文字を正しく入力されていますか。
    ※IDとパスワードは大文字、小文字を別のものとみなします。
  3. 自動表示されているIDに間違いはありませんか。
    ※ご勤務先などで、共有のパソコンにてm3.comへアクセスされている場合、直前にログインされた方のIDが表示されているケースがあります。
  4. 入力された文字列は正しいですか。
    ※ドメインなどの文字列から、一文字抜けている場合が多くあるようです。

上記をご確認いただいてもログインができない場合は、IDの確認・パスワードの再設定の手続きをお試しください。
手続きはこちらからお願いします。

※一部、『有料情報サービス』(ソネットエンタテインメント株式会社提供)や『提携企業情報』(各企業提供)等、m3.com以外の外部サイトへ移動する場合があります。
 移動後にログインIDやパスワードを求められる場合は、各企業サイトにて登録されたログインIDとパスワードをご利用ください。

 有料情報サービス用のIDとパスワードが不明な場合はこちらをご覧ください。

 提携企業サイトのログインに関してはこちらをご覧ください。

ログインを試してもエラーメッセージが表示されず、IDとパスワードも消えてしまう

Cookieの受け入れ設定が適切でないと、正しいログインID、パスワードを入力し「ログイン」しても、
エラーメッセージは表示されず両方の入力値が消去され、ログインできません。
次の手順にてCookieの受け入れ設定をご変更ください。

■Microsoft Edgeでの設定

  1. Microsoft Edgeを開く
  2. 画面右上の(・・・) をクリックし、表示されたメニューから「設定」を選択
  3. 表示された画面下部にある「詳細設定を表示」を選択
  4. 「詳細設定」下部にある「クッキー」の箇所で「クッキーをブロックしない」を選択

■Internet Explorerでの設定

  1. Internet Explorerを開く
  2. 右上にある歯車のマークをクリック
  3. 表示されるメニューの一番下「インターネットオプション」をクリック
  4. 「プライバシー」タブをクリックし、「詳細設定」ボタンをクリック
  5. 「プライバシー設定の詳細」画面で「自動Cookie処理を上書きする」と
    「常にセッションCookieを許可する」にチェックを入れる
  6. 「ファースト パーティのCookie」と「サード パーティのCookie」は「承諾する」を選択
  7. 「OK」として閉じる

■Google Chromeでの設定

  1. Google Chromeを開く
  2. 画面右上の(≡)をクリックし、表示されたメニューから「設定」を選択
  3. ページの下部で「詳細設定を表示」を選択
  4. 「プライバシー」で「コンテンツの設定」を選択
  5. 「ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)」を選択
  6. 「完了」を選択

■Safari(iPhone、iPad)での設定
※iOSのバージョンにより多少異なります。

  1. ホーム画面から「設定」-「Safari」を選択
  2. 画面をスクロールし、「Cookieをブロック」をクリック
  3. 「常にブロック」以外の選択をクリック

パスワードを何度再設定してもログインできない

パスワードを何度再設定してもログインできない場合、以下の可能性があります。

  1. ログイン画面に表示されているログインIDが間違っている
    ログインIDを忘れた場合は、こちらよりお手続きください。
    ※上記手続きにより届いたメールに記載されたURLにアクセスすると、ログインIDが表示されます。
  2. 既定した回数のログイン失敗があったため、一時的にログインできなくなっている
    パスワードを再設定をしても一定時間はログインできませんので、しばらく経ってから再度ログインをお試しください。

「次回から自動でログイン」にチェックを入れても、毎回ログインを求められる

ブラウザ(Internet ExplorerやSafariなど)を閉じられる度に
アクセス記録が削除されていると、都度ログインが必要となります。
ログインした状態を継続するには、次の手順にて設定をご変更ください。

■Internet Explorerでの設定

  1. Internet Explorerを開く
  2. 右上にある歯車のマークをクリック
  3. 表示されるメニューの一番下「インターネットオプション」をクリック
  4. 表示された画面の下部にある「終了時に閲覧の履歴を削除」にチェックが入っている場合は外す
  5. 「OK」として閉じる

※上記を設定しても閲覧履歴は残ります。共有端末の場合には、
都度のログインをお勧めしております。

■Safari(iPhone、iPad)での設定
※iOSのバージョンにより多少異なります。

  1. ホーム画面から「設定」-「Safari」を選択
  2. 画面をスクロールし、「Cookieをブロック」をクリック
  3. 「常にブロック」以外の選択をクリック

上記で改善されない場合は、プライベートブラウズ機能がオフになっているかご確認ください
※「プライベートブラウズ機能」とは閲覧した記録を残さない機能です。

  1. ホーム画面から「Safari」を選択
  2. 画面内にある四角が重なったマークをクリック
  3. プライベートの文字の背景が白い場合は、一度クリック
  4. 「完了」をクリック

ログインID、パスワードを変更したい

■ログインIDの変更について
  ログインIDの変更はm3.comで手続きを行っています。以下の必要事項をご明記の上、お問い合わせ入力フォームよりご連絡ください。

    【必要事項】
  • 氏名
  • 登録メールアドレス
  • 現在のログインID
  • 変更後のログインID(第一希望)
  • 変更後のログインID(第二希望)

※既に他のお客様が利用されているログインIDへの変更はできません。予めご了承ください。

■パスワードの変更について
  次の手順にてご変更ください。

  1. m3.comにログインID・パスワードでログイン
  2. 画面上部にある「会員情報」または「会員情報変更」をクリック
  3. パスワードの欄の「変更する」ボタンをクリック
  4. 必要事項を入力し「この内容で登録」をクリック

手続きが完了しますと、完了画面が表示されます。
登録されているメールアドレスへ、登録内容変更完了のメールが届きますのでご確認ください。

ID確認・パスワード再設定メールが届かない

弊社からのメールがご利用のメールソフトの機能などによりスパム扱いされ、迷惑メールフォルダに振分けされてしまう場合があるようです。
念のため、以下をご確認ください。

  1. 迷惑メールフォルダやゴミ箱にメールが入っていませんか?
  2. 「@m3.com」が受信拒否設定となっていませんか?
    その場合は受信拒否設定を解除し、再度ID確認・パスワード設定メールの送信手続きを行ってください。

上記をご確認いただいてもメールが確認できない場合は、お問い合わせ内容をご明記の上、お問い合わせ入力フォームよりご連絡ください。

安全なパスワードを選びたい、どういうポイントに注意すれば良いですか?

以下のような他人に推測されやすいパスワードをご利用の場合、不正アクセスのリスクが高くなります。
より強いパスワードに変更することをおすすめします。

■当てやすい(弱い)パスワードの例

  • 6文字以下の短い文字列または数字
  • IDと一緒/IDの一部が含まれている (そのまま、逆さまにしている、2回繰り返すなど)
  • ローマ字の氏名の一部
  • 郵便番号、電話番号等の個人情報 (携帯電話番号そのまま、等)
  • キーボードにある文字列そのまま (asdf, 123456 等)
  • 辞書で引ける単語そのまま (medical, doctor 等)
  • その他推測しやすい文字列: m3m3m3、等

■新しいパスワードを設定する際は以下の点にご注意ください。

  • 6文字以上であること。8文字以上のパスワード設定を推奨します。
  • 大文字、小文字、数字、記号それぞれ含むこと
  • 個人情報(氏名、誕生日、郵便番号)を含まないこと
  • 他人に推測しやすい内容でないこと:辞書の単語そのまま等をさける

■注意点を考慮したパスワードの選び方

覚えやすいことも重要ですので、好きな歌詞、文章等忘れにくい言葉を元にし、一部記号・大文字・小文字・番号に変換する方法があります。

例:ビートルズの曲名 「Don't Let Me Down」 を 「D0n'tl3d」にし、パスワードとして使う
(最初の Don't の o → 数字の 0, Let の頭文字の l, me → 「み」と読む3、Down の頭文字の d)
※この例をそのまま使うのは危険ですのでおやめください。