m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|衆議院議員総...>全国医師連盟の「五つの緊急提言」に5党が回答◆Vol.8

全国医師連盟の「五つの緊急提言」に5党が回答◆Vol.8

各党とも「医療費増・医師増」を支持、「医療需要の制限」では意見分かれる

2009年8月17日 橋本佳子(m3.com編集長)


全国医師連盟は8月17日、衆議院議員総選挙に先立ち行った、各政党への公開質問状への回答結果を公表した(表1)。これは同連盟が8月6日にまとめた、医療費増など「五つの緊急提言」(表2、同連盟のホームページ)に対して意見を求めたもの。公開質問状は、国会に議席を有する政治団体のうち、政党助成法上の政党要件を満たしている政党すべてに送付した。回答期限の8月14日までに回答が得られたのは、新党日本、日本共産党、国民新党、社会民主党、民主党の5党。一方、自民党、公明党、改革クラブからは回答がなかった(自民党...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事