m3.com トップ>医療維新>レポート|適切な医療費...>今週中に厚労・財務の政務三役に改定率を提言◆Vol.2

今週中に厚労・財務の政務三役に改定率を提言◆Vol.2

「診療報酬引き上げ」で全員一致、医療費増は補助金とセットで

2009年12月1日 橋本佳子(m3.com編集長)


民主党の議員で結成する「適切な医療費を考える議員連盟」の第3回勉強会が12月1日、開催された。会議後、記者会見した議連会長の参議院議員、桜井充氏は、「診療報酬を引き上げることで全員の意見は一致している。一番大きな理由は、それで選挙を戦ってきたからであり、約束を守らなければいけないからだ。医療費の水準は最低でもOECD平均は必要という認識。ただ、医療費増は、診療報酬だけでなく、補助金も活用して、両者をうまく組み合わせていくことを検討すべきだと考えている」と説明。OECD平均までの引き上げは、マニフ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事