m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|原中・茨城県...>代議員制を改革、「日医会長選は全会員参加で」◆Vol.6

代議員制を改革、「日医会長選は全会員参加で」◆Vol.6

「医療研究局」を設置し、医療政策の提言力高める

2009年12月25日 司会・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


「自分たちが会長を選んだ、と思えば、医師会の会員としての自覚が高まる」と述べ、代議員制の廃止を訴える高原晶氏。(写真:松本健太郎)高原ところで、代議員制度というのは、どうかならないのですか。原中私は「立候補にあたって」という文書の中で、「権力闘争の場を廃止し、会員の声が常に自由に届き会員とともに活動する医師会にする」と書きました。会長選挙は少なくても全会員が参加する。全員の直接選挙か、あるいは自民党の総裁選挙のように、代議員の投票と、各県に割り当てた投票数を組み合わせて実施するか。それは今後、検...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事