m3.com トップ>医療維新>医師調査|2009年の...>2009年、医療界のキーパーソンは誰?◆Vol.3

2009年、医療界のキーパーソンは誰?◆Vol.3

1位:長妻昭厚労大臣、2位:(勤務医)舛添要一氏、(開業医)原中勝征氏

2009年12月25日 村山みのり(m3.com編集部)


Q.32009年の医療界のキーパーソンは誰だと思われますか?(複数選択可)勤務医・開業医ともに、1位は長妻昭・厚生労働大臣。2位は勤務医では舛添要一氏(前厚生労働大臣)、開業医は原中勝征氏(茨城県医師会長)。開業医の回答では次期日本医師会長選挙への立候補を表明した原中氏が現会長である唐沢祥人氏を上回っており、来年4月の日医会長選の行方が注目される。高久史麿氏(日本医学会会長)、黒川衛氏(全国医師連盟代表)、小松秀樹氏(虎の門病院泌尿器科部長)は2008年に引き続き上位10位以内にランクイン。これ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事