m3.com トップ>医療維新>医師調査|2009年の...>事業仕分け「評価している」は3割弱◆Vol.4

事業仕分け「評価している」は3割弱◆Vol.4

最も問題視されたのは「医師確保、救急・周産期医療対策の補助金等の縮減」

2009年12月28日 村山みのり(m3.com編集部)


Q.42009年11月、行政刷新会議ワーキングチームが「事業仕分け」を行いました。この取組みについて、お考えをお聞かせください。Q.4-1「事業仕分け」の実施について、評価していますか。医療分野についてのみではなく、この取り組み全体についてお答えください。事業仕分けを「評価している」とした回答者は勤務医で31.8%、開業医で23.9%。いずれも「評価していない」を下回った。一般紙各紙による調査では、事業仕分けに賛成する意見が7-8割に上っており、回答した医師による評価はこれと比較してかなり低いと...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事