m3.com トップ>医療維新>レポート|チーム医療の...>「看護師の役割拡大に向けたトライアルを」、永井座長◆Vol.7

「看護師の役割拡大に向けたトライアルを」、永井座長◆Vol.7

「主な論点の整理について」公表も、議論はまとまらず

2010年1月22日 橋本佳子(m3.com編集長)


厚生労働省の「チーム医療の推進に関する検討会」の第9回会議が1月21日に開催され、同省作成の「主な論点の整理について」に関する議論が行われた。この「論点の整理」は、(1)チーム医療の推進に係る基本的な考え方、(2)看護師の役割の拡大、(3)その他のメディカルスタッフの役割の拡大、(4)多職種の連携の推進、の4つの柱から成る。その中心は(2)で、「高度な能力を備えた看護師」と「一般の看護師」に分けて、看護師の裁量の拡大や業務範囲の拡大などを進める際の論点が盛り込まれている。(1)「高度な能力を備え...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事