m3.com トップ>医療維新>医師調査|アンケート:...>2010年改定の内容・方針、勤務医の6割が「60点超」◆Vol.1

2010年改定の内容・方針、勤務医の6割が「60点超」◆Vol.1

開業医の「60点超」は2割弱、勤務医は開業医より高評価

2010年3月4日 村山みのり(m3.com編集部)


2月12日、2010年度診療報酬改定が答申された。今回の改定は、政権交代の影響、中医協委員の交代、10年ぶりのプラス改定となったことなどを背景に、中医協における審議の過程から注目を集めた。この答申を受け、m3.com編集部は、医師会員を対象にアンケートを実施した(2月26日から3月1日にかけて実施、回答者数:503人)。質問内容は、2010年度診療報酬改定全体への評価、後発品使用促進、明細書発行義務化への賛否、手術料の評価についてなど。結果を7回に分けて紹介する。Q.12010年度診療報酬改定を...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事