m3.com トップ>医療維新>医師調査|アンケート:...>「後発品への変更不可」署名、「ゼロ」の医師が4割◆Vol.4

「後発品への変更不可」署名、「ゼロ」の医師が4割◆Vol.4

「2割以下」が約7割の一方で、「8割以上に署名」も17%

2010年4月12日 村山みのり(m3.com編集部)


Q.4【医師のみ】現在発行している処方せんにおいて、「後発医薬品への変更不可」欄に署名をしている処方せんの割合はどの程度ですか。「後発医薬品への変更不可」欄に署名をしている処方せんの割合は、「0%」との回答が最も多く、約4割を占めた。「20%以下」と合わせるとおよそ7割に達し、変更不可としない処方せんが大多数であることがうかがえる。一方で、「100%」との回答も勤務医で9.3%、開業医で13.6%見られ、「81%以上」と合わせると15-20%だった。Q.5【医師のみ】「後発医薬品への変更不可」欄...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事